カテゴリー

草には草を

梅雨の晴れ間に畑へ。

蓼科山

いまのところ雨は夜間にふり、日中はよく晴れていたりするので、植物がぐんぐん育っています。

カボチャに花のつぼみがつきました。
カボチャ

エダマメも大きくなっています。
エダマメ

トマトには小さな実が。
トマト

1週間ほど前に植えつけたサツマイモは根付いた様子。
今年は、ベニアズマ、金時、ムラサキイモとの3種です。
いちばん右の元気がよいのはベニアズマ。
サツマイモ

今日の作業は、コールラビとリーフチコリの“ベネチア”の植え付け。

そして、日々生える草刈り。
ポリマルチをしていない畝には、プチプチと絶えず草が生えてきます。
でも草を抜いて土がむき出しになると、泥ハネで葉が傷んでしまうし。
しかし、草を生えっぱなしにする“自然農”はやりたくありません。

アスパラ菜

そこで、畑の周囲に生えているスギナを刈ってきて、ばらまいてみました。

草をまいた

スギナの煮出し汁は殺菌作用があり、うどんこ病対策にもなるとか。
葉っぱでも多少は効果があるといいな。

コメントは受けつけていません