カテゴリー

サクラとローリエとロマネスコ

今年のサクラも、この春の嵐でそろそろ見納め。
雨が降るたびに、散る、散ると言われながらも
けっこう長いあいだ楽しませてもらいました。

花吹雪のあとは若葉が開き、いっそう賑やかに。
多摩川土手の芝が青くなり、カラスノエンドウのピンク、タンポポの黄色、イヌノフグリの青でカラフルなカーペットがひろがっています。


5年ほど前に八ヶ岳実践農場で3号ポット入りの小さな苗を買ったローリエ。
すくすく育ち、今年はじめて花が咲きました。

どうやら雌株のようです。

 
昨秋、植え付けが遅れたロマネスコ。
冬のあいだ成長がとまっていて、もうダメかなと思っていたところ、
花蕾ができていました(^^)/

ゆでたらホクホクコリコリ。おいしい~!

コメントは受けつけていません