カテゴリー

ハーブといろいろ

山の影になる、あまり日当たりのよくない場所では、
ハーブ、ほったらかしのキクイモ、コンニャクイモなどを育てています。

山側遊び場

マルチをしていないので、草ぼうぼう。通路まで手が回らず~。
一番手前はディルです。

コンニャク

コンニャクが育ってきました。大きくなっても気持ちが悪いなぁ。

ビーツ

ビートルートは、成長にムラがあります。
マルチとトンネルで育てているスイスチャードとの成長差に、資材の威力を実感。

マノア

小玉レタスのマノア。
こちらはマルチングしてるからとてもキレイにそろっています。一株収穫しました。

コリアンダー

コリアンダー。

バジル

今年はバジルを5種育てています。
手前から、グリーク、パープル、レタスリーフ、アララット、スイート。
もうちょっとしたら、こんもり育っていい感じになるかな?

今のところ、いい調子。
台風が直撃しませんように!

雨の合間に

今年の梅雨は、しっとり雨というよりも、
どしゃぶりとカンカン照りの繰り返し。
それでも例年より晴れ間が多いのは、ありがたいこと。植物がよく育ちます。

朝ご飯を食べたら畑へ出動!

里側

全体的にずいぶん茂ってきました。
草もたくさん生えますが、雨のあとだから簡単に抜けます。楽しい!

コールラビ

コールラビが急激に大きくなってきました。
植物の育ち方って、風船を膨らますときみたいに、
最初はゆっくり、調子が出ると一気にぷーっと大きくなる気がします。

スナップエンドウ

スナップエンドウもようやく。
いっぱい花がついているから、梅雨が明けるころには食べ放題になりそう♪

アスパラ菜

アスパラ菜は、花が咲いたところを食べます。
菜の花のように辛くなく、スティックブロッコリーに近い味。
おいしいですよ。

ゼッファー

ズッキーニのゼッファーも順調にとれています。
皮が軟らかく、青臭くなく、実が甘いので、生でもイケる!

パプリカ

ミニベル…のはずが、どう見ても違います。
海外の輸入タネなので、中身が違うのはよくあること。
なんだろう? 辛くないといいなぁ。

恵みの雨

今年は空梅雨?ってほどに雨の少なかった先週。

ようやくまとまった雨が降ってくれました。

あんなにたくさん降ったのに、よほど乾いていたのか、土はゴクゴク吸い込んでふかふかに。

植物は急成長しています。

水が大好きなキュウリに花がつきました。

先週植えつけたリーフチコリのベネチア。しっかり根付いて、ひとまわり大きく。
  
スイスチャードはもれなく発芽。

ズッキーニ、”ゼッファー”に実がつきました。
 

エダマメに小さな白い花がちらほら。
 

コンニャクの畝の奥は植えっぱなしのキクイモが茂っています。  
サツマイモもナス、トマト、パプリカ、トウモロコシ、ニンジン、などなどみんな順調♪

この調子でがんばれ!

畑はカラカラ

ジャガイモの花が咲き始めました。
シンシア

しばらく雨が降らず、土はカラカラ。明日は降ってくれるかしら?

アスパラ菜の株元にまいたスギナもすっかり枯れて藁のよう。
山側

乾燥を好む野菜やハーブは順調です。

ディルがディルらしくなってきました。
ディル

コリアンダーは1週間ほどで発芽して、かわいい本葉がのぞいています。
コリアンダー

小さいのに、すでにパクチーの匂い(>_<)。 そう、コリアンダーは苦手なのです。 でもなぜ育てているかというと、コリアンダーシードを収穫するため。 冬のシチューに入れると、ピリリとおいしくなるのです。 カボチャのツルに、小さな実がつきました。 これは「ロロン」というオレンジ色の大きくて甘いカボチャ。 隣の畝では、バターナッツも育てています。 カボチャの実

正方形の小さなベッドに並んでいるのは、ミニレタスのマノア。
マノア

知人に分けてもらったコンニャクイモも葉がでてきました。
コンニャクってこんななんですね。
こんにゃく

そのほか、トウモロコシは第4弾まで発芽。
ナス、パプリカ、エダマメにはつぼみが。
トマトは実がちらほら。
真ん中

まだ収穫できるものはラディッシュくらいしかありませんが、
ぼちぼち畑が埋まってきました。

ニンジン、オクラ、スイスチャードが発芽して
コールラビとリーフチコリも順調。
この調子でみんな元気に大きくなあれ♪

草には草を

梅雨の晴れ間に畑へ。

蓼科山

いまのところ雨は夜間にふり、日中はよく晴れていたりするので、植物がぐんぐん育っています。

カボチャに花のつぼみがつきました。
カボチャ

エダマメも大きくなっています。
エダマメ

トマトには小さな実が。
トマト

1週間ほど前に植えつけたサツマイモは根付いた様子。
今年は、ベニアズマ、金時、ムラサキイモとの3種です。
いちばん右の元気がよいのはベニアズマ。
サツマイモ

今日の作業は、コールラビとリーフチコリの“ベネチア”の植え付け。

そして、日々生える草刈り。
ポリマルチをしていない畝には、プチプチと絶えず草が生えてきます。
でも草を抜いて土がむき出しになると、泥ハネで葉が傷んでしまうし。
しかし、草を生えっぱなしにする“自然農”はやりたくありません。

アスパラ菜

そこで、畑の周囲に生えているスギナを刈ってきて、ばらまいてみました。

草をまいた

スギナの煮出し汁は殺菌作用があり、うどんこ病対策にもなるとか。
葉っぱでも多少は効果があるといいな。