カテゴリー

お別れの日

pantoimo

12月にしては暖かい、けれども冷たい雨の月曜日。

大好物のパンと焼き芋をもって
トイさんは長い旅へでかけます☆

 
 

8月生まれのトイさんは17歳と4カ月。
豊かな巻き毛と、巨峰のようにまん丸の大きな瞳。
ハイヒールを履いているかのように、つま先立ちのちっちゃな足。
ずっと元気で、食いしん坊だったトイさん。

この秋に口の中に腫瘍が見つかり、2度の切除手術をしました。
手術のあとは、病院に連れてったことに、ぷんぷん怒るくらいで、
何ごともなかったように、食欲もあって。
またこれまでどおり、元気に暮らせると思っていたのに。

組織検査の結果、悪性で全身に転移している可能性があると。

抗がん剤治療に切り替えて、4日後のことでした。
12月20日午前2時。トイさんが亡くなりました。

ずっとご飯も食べられていたし、直前まで歩いていたので、
毛が抜けたり、寝たきりになることもなく、
キレイなまま旅立つことができて、よかったと思います。

寒くないように 手編みのセーター
寂しくないように はじめてお家にきたときからいっしょのダンボくんと
お腹がすかないように 大好物のパンと焼き芋をもたせて

toisan

大好きなおとうさん手づくりの棺で天国までの旅へ出発~

hitsugi

例年であれば、地面は雪で覆われて凍結しているところですが
今年は暖冬。
庭でいちばん立派なナラの木のしたに埋葬することにしました。

今朝は冷たい雨。

雨と泥と汗と涙にまみれながら、穴を掘り。
ohaka

トイさんばいばい。
これからもずっといっしょだね。

osonae

コメントは受けつけていません