カテゴリー

リバーシブルのマフラー

眺めているだけで幸せな気分になる、林ことみさんの北欧ニットの本。
『ニットであったか冬じたく―北欧etc.のおもしろテクニック』に載っていたリバーシブル編みのマフラーを編みはじめました。

普通の編み込みのように裏に糸が渡ることがなく、表裏の両面に反対色の柄ができるのです 🙂

マフラー

不思議で楽しい~♪

表糸と裏糸の2本を指にかけて交互に編んでいきます。
リバーシブル編み
“編む”というより、“織る”ような感覚。
(左利きなので右手に糸をかけています)

柄になる部分は、表裏の糸を入れ替えるだけ。意外と簡単なのです。

これはメリアスなので1目ずつ表裏を交互に編みますが、
リブ編みのリバーシブルは、1段ずつ編んでいきます。

ほかにも棒針で編むモザイク編みやレース編み、靴下の編み方など、
おもしろいテクニックがいっぱい。
全部マスターするまで、何年かかることやら。
この本は、一生モノになりそうです。

2 comments to リバーシブルのマフラー

  • 0-chan

    おもしろそう~ 😯
    これって一目ゴム編みみたいな編みなんですかね??
    こういうマフラーって くるんとなっちゃいがちだけど、
    しっかりフラットに仕上がるのってとってもいいですネ♪

    冬の時間 こういう編み物するの素敵です。
    私も本だけ;買っとこうかな~ :mrgreen:

  • O-chanさん

    おっしゃるとおり、2本糸で編む一目ゴム編みです。
    くるんてならず、ぽってりした厚みで暖かく、寒冷地にぴったり♪

    この本の作品、O-chanさん好みだと思うのでお勧めですよ~
    そのうちO-chanさんちと、ペアでおそろいになっていたりして 😀